論語と算盤に関係される渋澤さんと知り合う

大谷選手がマンダラチャートを作成しているのは有名ですが、プロになってからも作っていて、その中の枠の一つに論語と算盤を読むというのがあるそうです。
日ハムの監督が2年目の選手に読むように進めているそうです。

ドラフト1位指名が多かった根尾選手の愛読書の中にも論語と算盤があったそうです。

渋沢栄一さんの5代目の孫である渋澤健さんと友達になりました。

人生は面白いですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

新体制へ