パワポで使えるデザイン講座

■色

色にはそれぞれイメージがある。伝えたいメッセージに合わせた色を選ぶ・・基本色

基本色の色合いでグラデーションを作る

黒以外の者黒を利用する

それでも足りなければ色相関の補色

基本色とグラデーションの使い方。
1明るく:背景が一番薄い色に少し明るい文字色をのせる。
2補色:少し明るい色に 
3暗く:白文字
4さらに暗く:一番濃い背景に白文字をのせる

PPTはその他の色でHSLに変える。色合いは変えず、鮮やかさ、明るさを変える

モノクロ
文字は一見黒に見える濃いグレー
円グラフは目立たせるところだけ色。他はグレー

少ない色で資料作成をするポイント
背景色をつける

色の三要素:色相、彩度、明度

明度 高い:白の割合が多い、低い:黒の割合が多い
再度 高い:純色の割合が多い、低い:純色の割合が少ない、白/黒の割合が多い

■レイアウト

余白
・紙面に対する余白
・図やオブジェクト間の余白
・オブジェクト内の余白
そろえるときれいに!

情報のかたまりをかたまりと認識させる

メリハリで情報の階層や重要度を示す

レイアウトや色で視線を誘導させる
視線を集める背景の順
・濃い背景+白文字:短文、タイトル
・薄い背景+濃い色の文字
・背景なし
対比があるから誘導できる。禁欲的に!

レイアウトまとめ
・紙面等に適切な余白をとる
・要素をそろえて配置する
・情報のかたまりを意識して近接させる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA