新型コロナ患者の傾向は変わったのか

陽性者等が増えている理由がこれまでと異なるのかを調べました。厚労省の年齢別の陽性者数や死亡者数はこれまでの傾向と変わらないようです。

東京都の日々の報告での年齢別死亡者数も傾向は変わらないようでした。

より詳細なデータはないかと調べたら、CDCが詳細なデータを公開していました。アメリカで11/18時点で国立衛生統計センターが受け取ってコード化した死亡診断書データに基づくと、COVID-19による死亡者数は231,197名、全死亡者数は2,512,880名、肺炎、インフルエンザ又はCOVID-19による死亡者数は366,793名でした。COVID-19以外も多いです。

CDC_新型コロナ患者の死亡統計および地理的特性 | COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com) (covid19-jpn.com)

一律の自粛は効果がありますが、企業も頑張っている中、COVID-19で病院が逼迫しないような対策を考えて、経済活動も続けられたらと思います。また、我々は感染対策を続けて、共存できたらと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA