オリンピックのボランティアの初日

オリンピックのボランティアですが、ずっと屋外の会場であるため、感染リスクも低いと思われ、休祝日だけ行うことにしました。

初日は選手の事前練習の日でした。電車で向かうのですが、着替えが規定のバックに入らないので諦めて、ボランティアのユニフォームを着て行きました。
乗り換えで東京駅を越えないといけないので、開催反対と思っている方から何か言われるかもとか、変なことをするとボランティアがと悪い記事になるので気をつけて行きました。
やはり東京駅はユニフォームの人は誰もおらず、電車を乗り換えて、到着駅では何名かいると思ったら、集合時間より早めだったからか事前練習でボランティアが少ないのか誰もおらず、気おくれしました。

葛西臨海公園を歩き始めたら前にユニフォームの方が2名ほどいて、朝で公演の人も少ないので少し安心して歩いていたら、急に横から来た通りすがりの男性の方から「ボランティアですか。お疲れ様です。頑張ってください。」と言われました。

文句を言われるかもと緊張しながら向かっていたので泣きそうになりました。いい人がいて良かったです。

また、途中の道路や手荷物検査では、警察や自衛隊の方も働いていて、暑い中、お疲れ様です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA