就活相談から思う受験だけで人生は決まらない

大学生の就職活動の相談を受けました。素直ないい方でしたが、これまでに10社不採用だったそうです。昨年も同様の結果の方がいました。
その方は、SMARTという大学群(上智大学(Sophia)、明治大学(Meiji)、青山学院大学(Aoyama)、立教大学(Rikkyo)、東京理科大学(Tokyo)の5校の頭文字)の方でした。優秀な方だと思います。

企業も希望者全員は採用出来ないから、その時に募集している人材や業種のタイミングもありますし、ほんの少しの違いであることもあります。だから、不採用になっても必ずしも学生本人に問題があるわけではないです。

その会社に入りたい理由、5年後の展望等を聞かれることがあるようですが、難しいなと思います。大学生で、個別企業の実態を詳しく知る機会はありませんし、5年後もどうなっているかはイメージもわかないと思います。会社に入ってから、どのような仕事があり、どのように業務を行い、どのような方向性があるかは見えてきますが、学生時代にそれは分からないと思います。

いい大学に入ってもうまくいかないこともあります。受験で親が勉強以外の全てを行って有名大学に入った話もありますが、その後の人生がいいとも限りません。子どもが壁にぶつかっても対応できるようになるといいですね。

今回の学生には、私が中小企業診断士として様々な会社と関わっていることも含めて色々話して、かなり気が楽になったようです。
若者が能力を発揮できて、幸せな人生になるよう、少しでもお役にたてていたらいいなと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA