WEB運用・SEO対策講座

1.よく使う言葉
・PV(見られたページ数)
・セッション(サイトを訪問した人数)
・UU(PCを操作している人数):可能な限りUUを見る
・リピーター
・オーガニック(たまたまググってサイトに来たアクセス数)
・ユーザーエンゲージメント
 平均セッション時間(00:02:00以上)
 ページセッション数(4:00以上)
 直帰率

2.満足度の高いサイトになる意味
・サイトのユーザー満足度が上がる
・サイトの評価(検索順位)が上がる
・SNSに依存しないPRができる
画像&文字の量・文字内容のバランスが重要
満足度が高いページを作るには?
・どのようなキーワードで検索をしてほしいか検討する
→キーワードプランナー、Googleトレンド
・実際、どのようなキーワードでHP・ブログが検索をされているのか知る
→サーチコンソール
・HP・ブログに流入した後の顧客の状況を知る
→Googleアナリティクス

3.キーワードプランナー、Googleトレンド
adwords.google.com
・検索してほしいキーワードがすぐに思いつく場合→キーワードプランナー
・検索してほしいキーワードが思いつかない場合→Googleトレンド
見出しにキーワードに必ず入れる。左に入れる。

3-1.キーワードの盛り込み方
知りたかった情報が載っているHP、ブログだと認識→滞在時間:長、直帰率:低→ユーザー満足度が高いページと認識→検索順位が上がる→オーガニック(自然流入)↑

4.サーチコンソール
・検索クエリ:自サイトへの流入したキーワード
・表示回数:自サイト流入に繋がる可能性があった数
・クリック数:自サイトへ実際に流入した数
・平均検索順位:その時間の平均検索順位
改修した際にGoogleボッツに見つけてもらいたい時はFelth as Googleを使う。

5.Googleアナリティクス
具体的には何を知ることが出来るか
・ユーザー
・ユーザーがどこからサイトに来たか
・ユーザーがサイトを訪れた際に一番最初に見たページはどこか
・どこか離脱
見てほしい4つのレポートページ
1.ユーザーサマリー
2.ユーザー モバイル サマリー
3.集客チャネル
4.行動 サイトコンテンツ すべてのページ

5-1.ユーザーサマリー
セッション、ページビュー、直帰率(5割くらいがいい)、新規セッション数

5-2.ユーザー モバイル サマリー
desktop(スマホ)9割、teblet、mobile(ガラケー)
chromeでF12でスマホ画面が見える。

5-3.集客チャネル
Organic(たまたまググって流入)、Direct(直接検索して流入)、Social(SNS)

5-4.行動 サイトコンテンツ 全ページ
ページ別訪問数を見る

5.有益なHP運営をしたいなら
数値確認 ・ユーザー動向→改善できる所を改善→ユーザー訪問が増えるための仮設→記事作成→配信

6.ユーザー満足度が高いサイトの特徴
・TOPページが縦長なサイト
・一般的な長さのページタイトル
・画像が多いページ
・情報量が多く縦長なページ
・関連性のあるリンクだがサイト内のリンクが少ない
・前編・後編にわけない方がいい
キーワード1:縦長
キーワード2:見やすさ
見出し、画像、文字、見出し、画像、文字
タイトルは30文字以内
・検索されたいキーワードは左寄せ(キーワードはタイトル、見出し、本文に入れる)
・見出し(hタグ)のルール順守
 (h1→h2→h3→h4):h2から始める
・見出しと見出しの間には必ず文字・画像を入れる
1スクロールに画像が1枚入るように
フリー画像は極力使わない
・画像間の文字数は50~100文字(スマホで約3行)
・画像は640ピクセル×420ピクセル
・目次をリンクをつけて枠囲みで入れる。

6.ユーザーエンゲージメントの高さ
・週一更新で文字数が1000文字(毎日更新より)
・週一更新で文字数が1000文字(月一より)
・目次はゼロだが見出しがある
・画像は1枚(自分で撮った写真)
・サイトよりプレスリリース専念
・シンプルなデザイン
・自分で更新する
【ポイント】
1.文字量とコンテンツ数の兼ね合い
2.ユーザー満足度が上がる文字の有無
3.Googleボットの評価
4.被リンク対策(プレスリリースを活用)
5.肌感(自分達で運用する)

1.無料サービス利用vsレンタルサーバー
  無料のデメリットはサービスが終わることがある。アフィリエイトを入れる時に仲介料が必要な場合がある。
2.WixのSEO対策
 「site.サイトアドレス」で検索できるか確認する
3.プログラムコードを学ぶべき?
 Webページ=HTML(文字構造)+CSS(見栄え)
4.SNSを活用した効果的な広報活動の方法
 facebook instagram twitter LINE TikTok

学びは掛け算
気づき×知識×行動=?

サイト設計をしっかりする
誰にどういう情報を届けたいのか。PDCAサイクルを回しながらアップデートする。キーワードを入れる。
ページ数は少なくていい。日々更新があるサイトがあるといいということでブログを入れる。

上にあがるためには敵を知るのがいい。敵が行っていることを試してみる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA