PTA活動

午前が全学年組委員会、午後が役員会でした。

今回が最後の全学年組委員会ですので、1~3年の組委員(各クラス2名の保護者)の皆さんが1年間の活動の所感を話しました。

・高校に入学した時は、知っている人が誰もいなかった。組委員になって、同じ学年の組委員と活動をするので、横のつながりが出来て、良かった。

・子どもは大きくなって、学校の話をしないが、親が委員として戸山高校と関わることで、学校の様子がわかり、先生とも親しくなり、子どもとの共通の話題が出来て良かった。

・これまでの小中学校のPTAと異なり、土曜に集まるとか、オンラインでやり取りをして集まらなくても良い等の効率的な運営だった。

・各学年の担当のイベントの準備は学生に戻ったようで楽しかった。

・パソコン等が全くできないので委員になるのは躊躇したが、実際になってみると皆さんで助け合って行ってくれて、保護者の皆さんも優秀で、刺激を受けた。

・交流会、文化祭、研修会、城ケ島地学巡検等、親が参加できるイベントに参加したら、とても楽しかった。

組委員になると大変ではないかと思ってしまうが、実際になると自分のクラスや同学年の保護者と仲良くなり、学校の様子もわかり、先生とも親しくなった。子どもとの共通の話題もできた。担当のイベントも保護者の皆さんと助け合いながら、行うことができた。組委員はやってみると皆さん良かったというので、それが事前にわかるといいですねとの話もありました。

組委員の皆さん、1年間お疲れ様でした。

私も皆さんと知り合えて良かったです(^-^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA