女性活躍推進のオンライン会議開催

女性活躍を推進するプロジェクトの年1回の会合が行われました。

オンライン会議の運営側では、発表直前に急にPCの接続の状況が悪くなってしまった方がいましたが、事前のミーティングで対応を話していたので自然に講演は続きました。

さらに1000名参加で開催できるようにアップグレードしていたはずが、100名で上限に達していますと出るとのことが発覚しました。この部分に関してはリアルの会場で行うか、オンライン会議の場合はどのツールを使うかやその場合のメリット、デメリット、費用等を長い期間、議論していて、決定後はホストに任せていたので、盲点でした。

アップグレードするにはオンライン会議を一度閉じないといけないのではないか、そのためには休憩時間で閉じるか。既に99名になっていて、スマホからも入っていた運営メンバーが直ぐにスマホは閉じましたが97名等になっているので、進行中のセッションが終わったらすぐに閉じた方がいいのではないか。その時点でも参加可能にしていたので、そのサイトは直ぐに閉じよう等、次々に提案が進みました。
その間にアップグレードができるかの確認をしたところ、進行した状態でアップグレードが出来て、事なきを得ました。

個別の講座のセッションでは個々のルームに運営側でアテンドをつけました。司会のみの担当でしたが、講師と参加者が気持ちよく進むよう進行しました。スカーフの使い方の講座で、頂いたスカーフがたくさんあるので、教わった2種類の結び方で応用が色々あって、お洒落に使えそうです。

本プロジェクトメンバーでオンラインの会議を早めに始めたこともあり、3月に診断士の受験生支援グループで、受験生を応援したいとの志をもった新人さん達が、セミナーや勉強会等の活動できなくて意気消沈していたところ、どの受験生支援グループにも先駆けて、オンライン会議の勉強会ができたのも活動を活かすことができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA