TJラボのゴールズミーティング

環境省主催の若手起業家育成事業のTJラボのゴールズミーティングでした。

支援した方が発表され、事業が色々進んでいました。

一番、最初のミーティングの時、研究者なので、いい物を作れば売れるから、自分はいい物を作るだけである。マーケティングは他の人がやることと明確に分けていました。それに対して、メンターから反論が出て、ベンチャーの起業家は多くの人から応援したいと思われる人でないといけない。その事業が応援される必要がある。幾らいい製品を作ったとしても代表の考え、経営理念等が支持されない場合は、うまくいかない等、かなり厳しい意見が出ました。

不穏な雰囲気で大丈夫だろうか、本人の気持ちが落ちてしまわないだろうかと心配しました。しかし、その後は、これからの事業に必要な内容の支援をしたり、関連する企業とミーティングを行ったりしました。

企業とのミーティングの後には、お互いに更に関連する企業を紹介する等がされました。

また、海外の企業からの提携の話が出てきて、リスク等について知っておきたいとの希望があり、その国のビジネスに詳しい中小企業診断士4名に意見をもらうミーティングを開催しました。具体的なメリット、デメリット、リスクを詳細に教えて貰うことができました。提携に前向きだったところにデメリットやリスクも聞かされるのは気持ちのいいものではないと思いますが、受け止めていました。

今日の報告を聞いて、一回り成長された姿を拝見しました。今後の活躍を応援しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA