まちづくり、コミュニティ・スクール

地域、学校、企業が連携したまちづくり~コミュニティ・スクールに中小企業が関わる意義とは?~
立石克昭氏(株式会社タテイシ広美社 会長)

住民が学校運営に参加するコミュニティ・スクールの運営。府中市では小・中学10校で実施されており、地元企業を知ってもらい、将来地域で活躍する人材を育てるために、生徒たちによる模擬会社の設立や職場体験を行っています。立石会長も生徒たちへの授業では理念を持つことの大切さやマーケティングについての講義を行っています。その実績が認められ令和元年度の文部科学大臣賞表彰も受賞されています。

子ども達の会社設立
経営理念:なぜこの会社を作るのか。三方よし(売り手、買い手、社会)

経営者の一番大事な仕事は社員に夢を与えること。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA