健康のために

腸内細菌の記事があったので、日経xwomanブログに執筆しました。

健康は日々の生活で改善する

内藤先生は10年以上前にヘリコバクター・ピロリの研究会に来られていて、お話も楽しかったです。近年講演されている「京丹後長寿コホート研究」は、京都府北部の丹後半島にある京丹後市が、100歳を超える長寿者が多く、高齢者も元気な方が多いことから2017年から調査が行われています。京丹後地域の65歳以上の高齢者850人を対象に、日常生活、食事、睡眠時間、血液検査など600項目以上を調査して、15年間経過観察をする疫学調査です。
この研究で、京丹後の方は腸内細菌が整っているという結果が出ています。

健康のためには、基本的な食事や睡眠や運動が大事だとあらためて思います。ついつい、不摂生な生活をしてしまいますが、時々反省して、気をつけるのがいいように思います。きっちりやろうとすると続かないので、気楽にできることをするのがよさそうです。

食事も考えすぎると時間がかかったり、手間で面倒になり、続かなかったりします。以前に関わった健康のための動画で、コンビニやスーパーのおかずでも1品、健康にいいものを追加する等の方法の紹介がありました。

運動も走ったりするのも続けるのが難しいので、日々、歩くだけでも違います。実際にコロナで数ヵ月も自宅にいた時に動かないので、お腹もすかず、間食もせず、食事の量も少なくなっていましたが、体組成計をもらったので測ったら、数kg増えていて、びっくりしました。その後に単に仕事で普通に歩いているだけですが、体重がどんどん減っていきました。
また、腰や関節がかがんだりする時に痛かったりしましたが、単に毎日歩いているだけで、硬さや痛みがなくなりました。歩くことで、血流や関節の動きがよくなるのだなと実感しました。

食事や運動は、普通の日々の中で少し気をつけると違いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。