カフェ経営の記事

ビジネス相談をしているとカフェ経営の相談を受けたりします。日経xwomanブログに執筆しました。

思いがあれば乗り越えられる

創業の相談でカフェをやりたいというのはあります。身近でイメージしやすいのもあります。ただ、始めやすいというのは、参入の障壁も低いので、競合も多いです。また、事業計画をたてると店舗の家賃や光熱費もかかり、立地によって人が通らなかったり、いい場所だと家賃が高かったり等もあります。売上をあげるためには何名のお客さんが来て、幾らの商品を何個売らないといけない等の計画をたてると、収益をあげるのは厳しいことに気づいたりします。
また観光地は夏は繁忙期だけれど、それ以外は閑散としている等の季節変動の問題もあります。
事業を始めると従業員を雇ったり、管理をしたり等も必要になります。
創業から数年は収益も厳しいです。

芸能人で一つのことに才能があって、他の事業も始めるけれど、うまくいかなくなることも多いです。手が回らなくなり、他人に任せていてもうまくいかなかったりします。

一方で、その事業に思いがあれば、乗り越えられたりします。好きなことだと時間を忘れて出来たりしますね。従業員の管理は大変なこともあれば、一緒に喜んだりと嬉しいこともあります。

事業は全く知らずに始めるとうまくいきませんが、ある程度の計画をたてたら、行ってみることも大事です。完璧な計画などはありません。事業環境も変わっていきます。やりながら修正していくこともできますし、やっているうちに出会いや機会があったりします。

ちょうどIT系の事業で伸びている経営者が、数年前の創業期の写真を見て、何も無く、ただやりたい事しかなく創業した。この頃はお金が尽きそうになったり、ハシゴを外されたり、信用の無さを痛感したりと様々な事があり、色々な人に助けてもらった。でも今の方がやりがいがあり、過去に戻りたいとは思わないと言っていました。

思いがあれば乗り越えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。