外出自粛も心豊かに

ほろっとした・・・

感染者を出さないために本拠のすみだトリフォニーホールが閉鎖されて、1ヵ月近く公演ができない状況である新日本フィルハーモニー交響楽団が、政府が「テレワーク」を推進していることを知り、テレワークで合奏を試みました。

みんなが明るくなれる曲として、パプリカを選曲して、演奏者は自宅や好きな場所で演奏動画を自撮りして、1本の動画に編集しています。
始めは4人で始めた活動が、有志が集まっていき、最後には約60名の演奏になりました。

新日本フィルハーモニー交響楽団の定期会員を続けている方が聴いた感想は、自宅で普段着の姿を見るのは初めてだし、3人のコンサートマスターが一緒に演奏するのを見るのも初めてで、涙が出そうになったとのことです。

そんな背景を知って、聴いていたら、今は外出自粛で、経営者も働いている人もそして遊びたい盛りの子ども達もみんなそれぞれに我慢して、踏ん張っているのを感じて、この活動に感動しました。
https://www.njp.or.jp/news/15044

外務省が「令和」の英語を「Beautiful Harmony=美しい調和」という趣旨と説明していて、自粛の期間は音楽を聴いたりして、みんなの心が和むといいなと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA