zoomウェビナーの使い方

zoomウェビナーの使い方について、詳しい中小企業診断士に説明をいただきました。

ホスト、パネリスト、視聴者と分けられる。

パネリストは招待向けのURLが送られる。

視聴者の登録は2種類ある。①事前に氏名、メールアドレスを登録後にzoom会議に参加できる。②全員に共通のURLを連絡して、入る時に氏名、メールアドレスを入力する。

Q&Aとチャット機能がある。投票機能もある。

ホストが落ちると問題があるので、共同ホストは設定した方がいい(共同ホスト設定機能が出ない場合がある)。

ウェビナーのオプション登録が終わっていたら、zoomを立ち上げて、左側で「ウェビナー」を選択。

「ウェビナーをスケジュールする」ボタンを押す。以下を設定していく。

リモート制御:オプションを表示する。

ウェビナー:「質疑応答」がQ&A

代替ホスト:代わりに立ち上げる人を登録できる。

招待状
・「パネリスト」に名前とメールアドレスを入力していく。
・参加者を招待のURLをコピーする。

投票/アンケート
・「アンケート」は終了後に参加者にアンケートが流れる。

その他、便利な機能

ラウンジ https://loungegame.site/

slide https://www.sli.do/jp

短縮URL https://bitly.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA